TOPページ

トピックス

(2017/9/1)

◇8/30(水)オープン研究会「エナジーハーベストの製品紹介」を開催しました。音力発電様、SIIセミコンダクター様を講師としてお招きし、総勢28名の参加者となりました。エナジーハーベストは以前より技術としてはありましたが、講師のご説明により、技術はさらに進化し、価格、性能面でもう実用化段階に入ってきたことがご参加いただいた方にはよくお判りいただけたかと思います。応用範囲が広いためオープン研究会では、議論しきれなかったのですが、エナジーハーベストの技術を使って、こんなところに使えるのではないか、あるいはこんなところで実験してみたい、というようなアイデアを募集するところから始めて、活動を深堀りしていく予定です。

◇8/28(月)株式会社NGN-SF主催研修「事例で学ぶIoTビジネスモデル設計」を開催しました。
◇8/30(水)「ヘルスケア分科会」を開催しました。
◇8/31(木)「農業IoT分科会」を開催しました。

(2017/7/31)

◇7/26(木)オープン研究会「ヘルスケアビジネス化事例」を開催しました。稲田修一TTC事務局長(元東京大学特任教授)をはじめ23名もの方々に出席いただき、ビジネスやサービス面での本質的な課題、他業種におけるニーズ(横展開の可能性)、新しいビジネスアイデア、技術や法制度面でのトピックスや今後の発展の可能性等について活発に話し合われました。新しいビジネスの可能性について今後も検討していきます。

(2017/5/24)

◇会員規定が大幅変更になりました。
入会費、入会金は当面無料です。この機会に是非入会のご検討をお願いします。

◇今年度の活動予定を掲載しました。

 

ご挨拶

最近、経営者から、「IoTについて検討しろ!」と言われて何から手をつけてよいか困っている担当者が多くなっていると聞きます。ビッグデータやAIなどいろいろな新しいキーワードが乱れ飛んでさらに困惑しているようです。皆様の企業ではいかがでしょうか?

IT環境がよくなってきている昨今ですが、それだけでは、なかなかIoTの導入は進みませんし、IoTをビジネスとして成功させることはさらに難しいです。これまで、国内でIoTを成功させている企業は、ほぼ例外なく、強いリーダシップを持つイノベーション型のリーダが企業内にいて、パートナー企業との間、企業内組織間の調整のみならず経営層も自ら説得して、IoTプロジェクトを進めていました。しかも、試行錯誤で長い年月かけてようやくビジネスライン上に乗せていたとなると、まさに職人芸の世界のようであります。

一般社団法人IoTリサーチ&デザインは、一見複雑でどこから手をつけてよいかわからないIoTビジネスについて、成功のポイントが何か、共通の課題は何なのか、またそれをどのように解決してきたのか多数の過去事例を分析した結果を持って、これからIoTを始める企業に伝えるために、2016年5月に設立されました。

IoTの世界に少し入ると、企業の外にいるパートナーという仲間作りが重要であることがわかってきます。仲間ができるとIoTの面白さがどんどんわかってきます。もしIoTについて課題を抱えているようでしたら、我々と一緒に活動してみませんか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

一般社団法人IoTリサーチ&デザイン 代表理事 菰岡真人